馬券の種類

単勝馬券、複勝馬券、枠連馬券、馬連馬券、ワイド馬券、馬単馬券、三連複馬券、三連単馬券とあります。

詳しく見てみましょう。

単勝馬券とは
単勝馬券とは、1着になる馬を当てる馬券のことです。

単勝馬券を買ってみるとわかるのですが、この馬券には、馬の名前が記入されています。好きな馬の応援馬券、記念馬券にもなります。


複勝馬券とは
複勝馬券とは、1着から3着までに入着する馬を当てる馬券のことです。

数ある馬券の中で、最も当てやすいのですが、オッズ(倍率)が低いので、大きいのを狙いたいという方にはおすすめはできません。コツコツと、当てていきたいという方におすすめの馬券です。

まれに、1.0倍という倍率もあるので、複勝馬券を買うときはオッズを確認した方が良いと思います。せっかく、ドキドキしながら1万円買ったのに、1.0倍で、当たっても1万円が戻ってくるだけという、ただスリルを味わっただけということになります。

複勝馬券にも馬券に馬の名前が記入されるので、記念馬券(応援馬券)になります。ひとつ注意があります。レースに出走する馬の頭数が7頭以下のときは、当たりは3着以内ではなく、2着以内となっているので、こっちも気をつけてくださいね。


枠連馬券とは
枠連馬券とは、1着と2着になる馬の枠(わく)番号を当てる馬券のことです。

例えば、枠連で1-2を買うとすると、1枠に入っている馬と2枠に入っている馬が1着、2着に入着すると当たりになります。入着した際の枠番号は2-1でも1-2でも当たりとなります。基本的には、1つの枠に2頭馬以上出走馬がいる場合が多いのですが、1枠の馬が1着2着になった場合は、枠連1-1が当たりとなります。この場合はぞろ目と呼ばれます。

枠番号については、競馬新聞などをよくみると、出走馬1頭1頭に振り当てられた馬番号とは別に、枠番号というものがあります。枠番号は、1枠、2枠、3枠、それぞれ、白、黒、赤などと色で分けられている番号で、枠番号の色は、騎手の被っている帽子の色にもなっています。レースを見る際に、馬がごちゃごちゃしていて見づらい場合が多いですが、自分の買った馬の枠番号にある帽子の色で馬を探すと、自分の購入した馬が今どこにいるのかわかる場合があります。ちなみに、枠連馬券は、レースに出走する馬の頭数が9頭以上の場合の時だけ発売されるので、馬券を買うときは、確認しましょう。


馬連馬券とは
馬連馬券とは、1着と2着に入着する馬の馬番号を当てる馬券のこと。

例えば、馬連で2-8という馬券を買ったとしたら、1着の馬が2番で2着の馬が8番となると当たりとなり、さらに、1着が8番で2着が2番でも当たりとなります。

馬連馬券は、レースに出走する馬の頭数が3頭以上の時だけ発売される馬券です。馬券を買う前にきちんと頭数の確認をした方がいいですね。といっても、3頭以下になるレースなんて、私は今まで見たことないのですが...。


ワイド馬券とは
ワイド馬券とは、1着から3着までに入着する馬のうちの2頭を当てる馬券のこと。

この場合も、枠ではなく、馬番号を当てる馬券となります。例えば、ワイドで5-8という馬券を買ったとします。そうなると、レースの結果が1着5番、2着8番で当たりとなります。もちろん1着8番、2着5番でも当たりとなります。そして、さらに、1着5番、3着8番(もしくは1着8番、3着5番)の場合と、2着5番、3着8番(もしくは2着8番、3着5番)という場合にも、当たりとなります。ワイドという文字通り、広く当てることができるのが、ワイド馬券ですが、その分他の馬券よりもオッズは低い傾向にあります。

ワイド馬券は、レースに出走する馬の頭数が4頭以上の場合に発売されます。


馬単馬券とは
馬単馬券とは、1着の馬と2着の馬の馬番号を当てる馬券のこと。

馬連と似ているのですが、馬連との違いは、1着の馬と2着の馬の入着する順番も当てる馬券ということです。例えば、馬単で3→7という馬券を買ったとします。そうすると、結果が1着3番、2着7番となった場合には当たりとなるのですが、1着7番、2着3番という結果になってしまった場合には、はずれとなります。馬単は、馬連よりも当てるのが難しいのですが、その分オッズが高くなります。馬連で当てることができるようになったら、チャレンジしてみると良いですね。


三連複馬券とは
三連複馬券とは、1着から3着までに入る馬の馬番号を当てる馬券のことです。

三連複の場合は、1着から3着に入る馬の入着順は関係ないので、例えば、三連複で1-4-8という馬券を買ったとしたら、レースの結果が1着1番、2着4番、3着8番という結果になればもちろん当たりですし、その他にも、1着4番、2着8番、3着1番でも当たり、1着8番、2着1番、3着4番という組み合わせでも当たりとなります。


三連単馬券とは
この馬券は一番新しくできた馬券で、よく日常的に万馬券、十万馬券が出ており、さらに100万馬券もあり、過去には1000万馬券というのも飛び出しています。(もちろん、100円買った馬券が100万円、1000万円になったということです。)

3連単は、1着2着3着に入る馬の馬番号の着順を入着通りに当てる馬券のことです。

例えば、3連単で、3-9-13という馬券を買ったとします。それで、レースの結果が、1着3番、2着9番、3着13番となると当たりとなります。当たる組み合わせは、この1通りのみです。三連単は、数ある馬券の中で、最も当てるのが難しいとされている馬券です。ですが、「夢を見たい!」「一発当ててやりたい!」という方のための馬券です。

手っ取り早く覚えるなら、そのものズバリ(順位を問われる)を当てなければならない馬券は、「単勝」と「馬単」であり、枠番を選択するのが「枠連」であるということです。
他の馬券は順位を問わないか、○位までに入ればよいといったものです。


他にも、これは馬券全般にいえることなのですが、はずれた馬券は、「当たらない」ということなので、「交通安全のお守り」にもなるという話を聞き、(噂なので、あまり信じない方がいいかもしれませんが...)馬券を買って外れたときは財布の中に、「交通安全のお守り」として入れている話を聞きます。一番良いのは、車に入れておくのもいいかもしれませんね。

競馬オッズ解析講座

競馬のやさしいオッズ解析『競馬のやさしいオッズ解析』はJRAはもちろん、地方競馬にも通用する優れモノです。

オッズ解析講座はPDF形式のテキストを使用しながら50分程度の講習を反復しながら進めていきます。

前回の講習内容を復習しながら、理解度を確認したうえで講習を進めていきます。決して無理やり詰め込むようなことはしませんので、ご安心ください。

オッズ解析を習得すると、競馬ソフトや予想屋、新聞などの情報に頼らなくても自力で当り馬券を買えるようになります。
あなた自身の頭の中に『オッズ解析』という競馬ソフトが作られるからです。 これは一生ものです。生涯、競馬からの収入が入り続けることを意味します。

ただし、努力は必要です。オッズの見方を学び習得するまでは継続して学び続ける必要があるからです。

なお、マニュアルの内容については、下記の目次をご覧ください。

『オッズ解析マニュアル 目次』
前書き なぜ、オッズ解析で馬券が当るのか?
第1章 馬券の種類、覚えておきたい用語
第2章 オッズ解析の目的
第3章 オッズ解析の手法
単勝、複勝、馬単、馬連、3連複、3連単、ワイド、出走表、パドックの見方、大穴の見つけ方

メールアドレス:
名前:

オススメランキング

オッズ解析による予想配信forJRA

オッズ解析による予想配信forJRAレース開始5分前に
全てがわかる?
的中率8割を誇る
『オッズ解析』による
予想配信を開始しました。

15年の歳月をかけて築き上げた、
世間の常識を覆す“非常識予想”により、
あなたも『勝ち組』に入れるビッグチャンス到来です!

forJRAでは平日月曜日~金曜日までの情報を配信いたします。

オッズ解析による予想配信for南関競馬&JRA

オッズ解析による予想配信for南関競馬&JRAレース開始5分前に全てがわかる?
的中率8割を誇る『オッズ解析』による予想配信を開始しました。
15年の歳月をかけて築き上げた、
世間の常識を覆す“非常識予想”により、
あなたも『勝ち組』に入れるビッグチャンス到来です!

for難関競馬&JRAでは月曜日~日曜日まで、競馬がある日のすべての情報を配信いたします。

競馬のやさしいオッズ解析 初級編

競馬のやさしいオッズ解析 初級編競馬の世界では、これまでにつぶれた厩舎もなければ、馬を手放した馬主もいないんです。
また、勝率1割以下の騎手でも、競馬だけで生計を立てています。
不思議だと思いませんか?
オッズ解析講習の受講を希望された会員の方にだけ、この秘密をコッソリ教えます。